初級コースが始まりました

投稿日:2019年4月17日

1999年に自主運営を始めて20周年になる今年も、幸い規定数の受講生にご参加いただき無事初級コースを開講することができました。

 

4月13日(土)に第1回のレッスンを行いました。このレッスンの内容や流れについて、少し詳しく文字にしてみました。途中、ところどころに付けた脚注 (i~xi) はこれまで掲載されたブログのうち関連するものを紹介しています。よかったら参照ください。

 

未来塾は通常、前半、後半に分けて初級は2時間のレッスンです。今回は前半をフルヤンが担当し、未来塾の全体像を説明したあと、ウォーミングアップの身体ほぐし[i]、息・声出しに続いて、基本運動を説明実習し、アルファベットのB, P, MおよびWの原音の訓練をしました。

 

基本運動は、クリアな力強い英語の子音をつくるために、口輪筋や舌を鍛える[ii]目的で行うもので、初級コースの期間を通じて毎日取り組んでほしい運動です。5つの運動があります。基本運動のあと、さっそくアルファベットの音づくりに入りました。最初は唇でつくる音、B, P, Mです。未来塾の音づくりでは、アルファベットの各文字が単語や文の中で担う音 (原音と呼びます) と、「ビー」「ピー」といったアルファベット各文字の名前であるレターネームの両方を練習します。

 

B, P, Mの原音をつくるには、息を十分に吸って、上下の唇を合わせて、ぎゅっとプレッシャーをかけ、破裂させるように息を一気に出します。この時の強さは必要量の200%で行います。このような訓練方法は未来塾の特徴で、増幅法[iii]と呼んでいます。原音のあとは、レターネームの訓練です。B, Pの場合は、息をいっぱいに吸って、その息を原音に80%つかい、残りの20%の息で「e(イー)」を出します。原音と「e」は一つの息で出すのですが、音としては独立しています。未来塾では、「母子分離」と呼んでいます。Mの場合は、口を縦に大きく開いて吸った息の50%を使って「エ」を出してから、残りの50%の息で閉じた唇 (引き締め口形) から一気に破裂させてつくります。

 

レッスンでは、トレーナーがつくり方を説明し、実際に音を出し、トレーニーの皆さんにも出していただきます。そのあと、トレーニーの皆さん一人ひとり順番に出していただいて、必要なコメント[iv]をトレーナーが出していきます。自分の番でないときでも、トレーナーのコメントや他のトレーニーの音を聞いたり、出し方を観察することが、自分の音づくりにとても役立ちます。自分がコメントを受ける場合、レッスン中は音をつくることでアタマがいっぱいになり、冷静に受け止められていない場合がよくあります。このため、未来塾では、必ずレッスンは録音していただき、次回のレッスンまでに少なくとも1回は聞き返して、必要な練習をしていただくことが必須です[v]

 

前半のレッスンでは、このあと、Wの原音[vi]のみを練習しました。

 

後半はオサリンが担当して、舌でつくる音T, D, N, L, Rおよび母音、それとYのレターネームのつくり方を訓練しました。T, D, Nの原音をつくるには、唇をメガフォン口形[vii]にします。そして、舌を上の前歯のすぐ上あたりに「強く押し当てて」十分に吸った息で舌を弾き飛ばすようにして出します。どの子音も、日本語のタ行、ダ行、ナ行の最初にある子音とは比べ物にならないほど、息が必要で強い音です。特に、Nの原音は、否定語の語頭に来る音[viii]ですから、明確な否定の意志を表すのにとても大切な音です

 

母音は口形移動だけでつくります。大切なのは、最初に息のかたまりを一気に出すことです。未来塾ではアタック[ix]と呼んでいます。未来塾の音づくりで使う口形は、メガフォン口形、縦開き、そしてB,P,Mで使った引き締め型です。横には決して引きません。横に引いてしまうと、息の無駄遣いになり、音がクリアでなくなります。母音を練習したあとはLとR[x]に挑戦しました。これら日本人にとって苦手な音を獲得するために、未来塾では独特な方法で舌を鍛えながらつくっていきます。レッスンの後半では、最後にYのレターネーム[xi]のつくり方を訓練して終了しました。

<イノモン>

 

 

[i] からだほぐし(訓練前ウォームアップ) http://nakatsu-miraijuku.com/diary/18

[ii] 口輪筋を鍛える http://nakatsu-miraijuku.com/diary/87

舌の力 http://nakatsu-miraijuku.com/diary/17

[iii] 増幅法 http://nakatsu-miraijuku.com/diary/54

[iv] コメント生かされてこそ http://nakatsu-miraijuku.com/diary/43

コメント出しの舞台裏 http://nakatsu-miraijuku.com/diary/81

[v] 必須の録音テープ聞き直し http://nakatsu-miraijuku.com/diary/19

[vi] 野獣の唸りW http://nakatsu-miraijuku.com/diary/55

Wの発音って難しい http://nakatsu-miraijuku.com/diary/1119

[vii] メガフォン口形 http://nakatsu-miraijuku.com/diary/24

[viii] Nの絶対否定 http://nakatsu-miraijuku.com/diary/41

[ix] アタック http://nakatsu-miraijuku.com/diary/32

[x] LとR http://nakatsu-miraijuku.com/diary/64

[xi] YearとEar http://nakatsu-miraijuku.com/diary/46